8月3日の内閣改造により就任した小野寺五典防衛相が、防衛大綱の見直しに着手することを明らかにしました。

[東京 3日 ロイター]- 小野寺五典・新防衛相は3日夜に防衛省で会見し、防衛力整備の基本方針を定めた防衛大綱の見直しに着手することを明らかにした。北朝鮮の核・ミサイル開発が想定以上のペースで進んでいることに対応する。

出典:北朝鮮のミサイルに対応、大綱見直しへ=小野寺防衛相

就任にあたり、安倍総理から防衛大綱の見直し検討するよう指示を受けており、今後、防衛大綱の見直しに向けての動きが活発化するでしょう。