[東京 4日 ロイター] - 安倍晋三首相は4日、民放テレビ番組に出演し、内閣改造後も支持率が低迷した場合でも解散総選挙は現時点で全く考えておらず、まず改造内閣で結果を出してからとの考えを示した。国政進出がささやかれる小池百合子東京都知事については「手ごわい相手」と述べる一方、当面はオリンピックに尽力するだろうとの見方を示した。