第3次安倍第3次改造内閣が、新たな顔ぶれのもとスタートしました。

今までと異なり、経験者、安定感のある人が内閣に入り、かつ、安倍総理とは必ずしも考え方が一致しない、そういう人たちも閣僚に登用するという、バランスをとるべく努力した組閣だと思います。