[パリ 3日 ロイター] - 欧州航空大手エールフランスKLM<AIRF.PA>は3日、北朝鮮付近の飛行禁止区域を拡大したと発表した。エールフランスの旅客機は先週28日夜、北朝鮮が発射した大陸間弾道ミサイル(ICBM)が着水する約10分前に付近の空域を飛行していた。