今回の内閣改造は「改憲断念内閣」だ。

 安倍一強の勢いを駆って、来年中に憲法改正を実現すると言明していた安倍総理が、改憲の日程を自ら否定。安倍総理が強引な改憲を断念したことは歓迎だ。しかしそれで済むのか。