蓮舫代表は3日、国会内で定例記者会見を開き、同日付で行われる内閣改造と自民党役員人事について、「とりあえずは新しい内閣にしっかりとした仕事をしてもらいたい」と注文をつけた。

 そのうえで「他方で、内閣がリニューアルしたことで、加計学園の問題、森友学園の問題に関する国有地払下げや規制緩和の途中経過の不明瞭さなど、こうした疑惑がなくなるものではない。