shimajiro@mobiler

アマゾン ジャパンが運営する大手Webストア「Amazon.co.jp」では配送業者のヤマト運輸との提携見直しの影響などで注文した商品が「デリバリープロバイダ」による配送となり、多くの利用者でトラブルが相次いでいる。

筆者もすでに紹介したように当日お急ぎ便が当日に配送されなかったり、在宅していたにも関わらず「不在のため持ち帰り」となって受け取れないことが直近1週間で2回発生した。

予定していた期日までに商品が届かないとそれなりに困ることがあるので、デリバリープロバイダを避けて配送してもらう方法をAmazon.co.jpに問合せしてみたところ、有料会員「Amazonプライム」であれば、追加料金なしで利用可能な「お届け日時指定便」の配送を選択することがオススメされた。

02

Amazon.co.jpでお届け日時指定便を利用する

Amazon.co.jpによると、お届け日時指定便にて注文した商品に関しては、ヤマト運輸および日本郵便、ファイズでの配送となるため、「デリバリープロバイダ」による配送になる可能性が低くなるとのこと。

ただし、このうちのファイズはデリバリープロバイダであるため、完全に排除できるわけではないが、少なくとも他のデリバリープロバイダは避けられるというわけだ。