実はこれはすごいことで、新たに約64万人程度(政府推計)の方が、あらたに年金を受給できることになるそうです。

64万人というと、東京の足立区の人口や島根県の人口、マカオと同じくらいの人数です。これだけの人数の人が「無年金」から年金受給者になる、ということは大きなことだと思います。