蓮舫民進党代表が辞任した。

会見を聞いた。厳しい時期の代表職に全力を注いでがんばって来られたと思う。党員、また総支部長として感謝の気持ちを述べたい。

ただ、一方で、残念なのは、今日の会見にいたるまで、既に社会的課題となっている「二重国籍」や「国籍法」そのものの問題と正面から対峙しているようには見えなかったことである。