[東京 26日 ロイター] - 政府系ファンド、産業革新機構の志賀俊之会長は26日、東芝の半導体メモリー事業の買収交渉について、革新機構などの「日米韓連合」としての妥協案を東芝側に提案したことを明らかにした。