「蓮舫氏の『二重国籍』は問題なし。説明責任は法務省にあり」という奥田安弘氏と荻上チキ氏の対談を興味深く読んだ。

http://synodos.jp/politics/20135/2

多くの部分で共感するものの、「問題なし」との見出しはどうであろうかと思う。少なくとも「国籍法」の定めに従い、「日本国籍を失う」という一文にさまざまな思いを重ねながら国籍を選択してきた人がいるのだ。