民進党蓮舫代表が、過失と言い訳しながらもやっと2重国籍の状態で選挙を行っていたことを認めました。【蓮舫氏「二重国籍」会見詳報(1)】(以下(7)まで)
> --国籍法違反だったという状態についてどう思うか
 「指摘のとおり手続きを怠っていたことは事実だ。いずれにせよ、私はずっと日本籍のみだけだと思っていたが、昨年指摘をもらうまでは疑ってもいなかった。その部分では故意に怠っていたわけではないが、公職に就くものとして深く反省をしている」
「子供が成人になるまで」、「差別を助長する」などの理由で戸籍を開示することを行わなかったと言う蓮舫代表。