■「部活未亡人」の嘆き

教育界にはいつからか、「部活未亡人」なる言葉がある。夫(教員)が部活動指導に時間を奪われ、まるで夫がいないかのような立場に置かれた妻のことを指す。

部活動のあり方が問題視される際、長らくその中心にはいつも「生徒」がいた。