病気をしたときは担当医とできるだけいい関係で治療を進めたいもの。とはいえ、診察室に入るとつい身構えてしまいがち。患者としてのコミュニケーションのコツを伝授しよう。

■「全部お任せします」「Webで調べました」

私にも田舎に母がいる。家に一人、いわば独居老人として生活している。帰省したら母の通院に付き添うが、医者や病院との付き合い方は難しい。親の世代である70代、80代になる頃には、それまでとは異なる医療が必要になるからだ。