同じ「理解しにくい」ものであっても、FRBと日銀の間では天と地ほどの差がある。