「セントラルバンカーの発言はなぜ理解しにくいのでしょうか。わざと真意をつかみにくいことを言って市場参加者の関心を集め、存在感を高めようとしているのでしょうか。その可能性も否定はできませんが、もっと大きな理由があります。重要なのは、中銀の情報発信のわかりにくさは、経済・物価情勢が不透明なことの反映であるという点です」(16日付日経電子版「イエレン、黒田… 中銀トップ発言なぜ曖昧?」
イエレンFRB議長の発言が理解し難いのは、一般人のほとんどが金融政を理解していないからである。さらに量的緩和を行ってきたことでFRBを含めて誰も経験したことのない金融状況になっており、金融政策の影響を正しく見積もることは極めて難しくなっている。