先ず、ビットコインの日足チャートから見てみましょう。

現在の価格は2000ドルを割り、6月12日の高値2980ドルから35%の強烈な下げとなっています。急ピッチに上昇した後だから、こんなことが起きるのは当たり前だという声が多いことも事実ですが、なんと言っても大きな売り材料となっているのは迫る8月1日です。