多分、安倍内閣の内閣改造は予定通り8月3日に行われるはずだ。

稲田さんが防衛大臣の職を退くことは既定路線だろうが、日本の安全保障の要のポストにはやはりそれにふさわしい見識と能力の持ち主に座ってもらわなければならないので、くれぐれも人選を誤らないで欲しい。