『週刊少年ジャンプ』の7月17日号が発売されて以降、「ゆらぎ荘の幽奈さん」(ミウラタダヒロ=作)の「お色気」描写をめぐってネット上で論争が起きていた。同作品は、「ゆらぎ荘」を舞台に、霊に憑依されやすい主人公と、ヒロインの地縛霊をめぐるラブコメディだ。