東京都議選は、自民党の大敗に終わった。東京都の選挙ではあるが、話は東京都だけに留まるものではない。これはやはり国民すべてが、安倍晋三首相に、愛想を尽かしたということだろう。

2013年の特定秘密保護法の成立、15年の安全保障関連法の成立でも内閣支持率は下がった。