仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える (幻冬舎新書)
仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える (幻冬舎新書)

Kindle版もあります。

孤独論 逃げよ、生きよ
孤独論 逃げよ、生きよ

内容紹介
働くことこそ生きること、何でもいいから仕事を探せという風潮が根強い。しかし、それでは人生は充実しないばかりか、長時間労働で心身ともに蝕まれてしまうだけだ。しかも近年「生きる意味が感じられない」と悩む人が増えている。結局、仕事で幸せになれる人は少数なのだ。では、私たちはどう生きればよいのか。ヒントは、心のおもむくままに日常を遊ぶことにあった――。独自の精神療法で数多くの患者を導いてきた精神科医が、仕事中心の人生から脱し、新しい生きがいを見つける道しるべを示した希望の一冊。
 タイトルをみたときには、ネットでみかける「自分の好きなことをやって生きていこうぜ! でも、俺へのお布施は忘れるなよ by プロブロガー」みたいな内容なのかと思っていたんですよ。