東京都議会議員選挙では民進党は、現有議席を減らしたばかりでなく、前回の都議会議員選挙からは大激減となりました。
 民進党内では、いつものことながら蓮舫代表の責任問題に飛び火します。

 その中で驚いたのが、その過程で何と蓮舫氏が二重国籍問題に対して戸籍謄本を開示すると言ったことです。