[東京 27日 ロイター] - 東芝<6502.T>は半導体子会社の売却で、28日の定時株主総会までに予定していた優先交渉先の「日米韓連合」との正式契約締結を断念した。陣営各社の間で、出資条件がまだ詰め切れていないためだ。