【小沢氏が「安倍一強」を覆す方法を語る】

◆聞き手/武冨薫(政治ジャーナリスト)

──あなたは自民党幹事長だった時代、野党にどう処するべきか身をもって体験してきた。

小沢:いや、あの頃とは時代が違う。評論家の江藤淳さんは55年体制を「自民党と社会党が地下茎で結ばれている」と表現したが、あの時代は日本経済が右肩上がりで、野党も与党も本質的な方向性の違いはなかった。