[東京 22日 ロイター] - 政府主導で編成され、産業革新機構などが参加した東芝<6502.T>のフラッシュメモリー事業の買収スキームには、日本の製造業が参加せず、日本国内において半導体事業の経営力と投資能力が著しく低下している実態を浮き彫りにした。