今や、台湾は日本の若者にとってお気に入りの旅行先になっている。特に高校生の修学旅行先としてはダントツの第1位である。台北や台南の街を歩いていると必ず何組かの日本からの団体旅行ツアーに出くわすが、多くの場合が10代後半から20歳代の若者のグループである。