スクリーンショット 2017 06 16 12 41 43

電話論って盛り上がりますよね。これ、分からない人にはほんとうにわからないようなので、電話嫌いのぼくが解説します。

仕事が中断される辛さ、わからないの?

電話といえば、堀江貴文さん。新刊「多動力」でもこんな発言をなされていますね。

 「自分の時間」を奪う最たるもの。

それは「電話」だ。

僕は「電話に出ないキャラ」を確立している。電話で話す必然性のない用事なのに、やたらと気軽に人の電話を鳴らす者がいるが、僕は絶対に応答しない。

相手がどんなに偉い人であろうが、僕は「電話に出ないキャラ」になると決めている。

電話は多動力をジャマする最悪のツールであり、百害あって一利ない。

仕事をしているときに電話を鳴らされると、そのせいで仕事は強制的に中断され、リズムが崩れてしまう。

堀江貴文氏「電話してくる人とは仕事するな」 (東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース

もっとも重要なのが最後の「仕事をしているときに電話を鳴らされると、そのせいで仕事は強制的に中断される」というあたりでしょう。