『星野源のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、放送批評懇談会の第54回ギャラクシー賞『ラジオ部門DJパーソナリティ賞』を受賞した星野源(36才)は、受賞スピーチでこう語った。

「ぼくは小学生の時からラジオを聴いてて、家ん中では小学生の頃から深夜までAMを聴いていて、両親と一緒に仕事の手伝いとかで外に出る時とか車で移動するときは、いつもFMが車の中で流れていました。