16日、通常国会が事実上閉会しました。14日の深夜から15日の朝にかけては、参議院法務委員会での審議が終了していないにもかかわらず、本会議への「中間報告」という異例のやり方で「共謀罪」法案の強行採決が行われました。