川崎の園児死亡に関するニュースです。(川崎の園児連続死、病原体検出せず=「感染症の可能性低い」

川崎市健康安全研究所の代表者があの元感染研の岡部さん。それゆえ国立感染症研究所の協力のもと感染症診断として今行える最高の診断技術(次世代シーケンサー)が用いられたことが報道されていました。