英国のワイン業界は、欧州連合(EU)からの離脱(ブレグジット)がもたらす「悪酔い」に悩まされている。

 30年前には物笑いの種だった英国産ワイン。その後変身を遂げ、今や国際的な賞を受賞するほどに急成長している。