AKB48選抜総選挙を見たが、スピーチが一番良かったのは荻野由佳、わしも推してた子だ。真剣に努力してきた子の言葉の重みが凄すぎて、涙を抑えきれなかった。

その次に良かったのは高橋朱里。須藤凜々花の「結婚宣言」を堂々と批判して、「ファンの気持ちや、名前を呼ばれなくて涙を流していったメンバーの気持ちを考えると、本当に胸が痛い」と言った。