国連人権理事会が任命した独立専門家デビット・ケイ氏の勘違いや思い込みに、我が国は振り回されている。実態を把握することなく、「表現の自由」が危機に陥っているとケイ氏が報告したことについて、自民党「国際情報検討委員会」において最新のブリーフィングが行われた。