デビッド・ケイ国連特別報告者が、わが国の「表現の自由」に対し不正確な指摘を行い、混乱を招く恐れを生じさせている。

国連特別報告者は、独立資格としてのものであり、国連、そして出身国政府を代表するものでも、人権理事会の意見となるものではない。