ウェスチングハウス前会長に高額報酬

 経営破綻した東芝の米原発子会社ウェスチングハウス(WH)が、前会長のダニエル・ロデリック氏に退任前の1年間の報酬として約1900万ドル(約21億円)を支払っていたと報じられています(5月31日付時事通信)。