子育て支援の財源を年金保険料に上乗せして取る「子ども保険」の構想が発表されました。

厚生年金で労使0.1%、国民年金で月160円上乗せして、児童手当を月5千円増やすというものです。

一見すると子育て世代にやさしい制度のようですが、子育ては保険という仕組みにはなじみません。