[ドバイ 19日 ロイター] - イラン内務省は、19日に行われた大統領選の投票数が4000万票を超え、投票率は約70%に達したとの見方を示した。

有権者の関心の高さから、投票時間は現地時間午後11時(日本時間20日午前3時半)まで、最低5時間延長された。