[ロンドン 18日 ロイター] - 米国の政治的な混乱で世界の金融市場に動揺が広がり、ボラティリティが急上昇している。これに伴って投資家はリスク許容度を見直さざるを得なくなってきた。

トランプ大統領が連邦捜査局(FBI)のコミー前長官に、フリン前大統領補佐官とロシアの関係についての捜査を中止するよう求めたと報じられたことをきっかけに、17日の米国株は昨年9月以来の大幅な下げを記録。