先のブログ記事の続きで、先月27日の米国EIA(Energy Information Administration;エネルギー情報局)の発表によると、2016年現在、全米61ヶ所の原子力発電所での計99基の原子炉が運用されており、稼働年数は平均で37年とのこと。

 また、2016年に竣工した Watts Bar 2 は1996年以来初の新設原子炉で、現在建設中の原子炉は4基。