○細野委員 民進党の細野豪志です。

会長、発言の機会をいただきまして、ありがとうございます。

多くの方から御発言がありましたけれども、まずこの地方自治について我々が認識しなければならないのは、やはり憲法のわずか四条文という規律密度の低さだろうというふうに思います。