[香港 18日 ロイター] - 中国の不動産開発会社によるオフショア市場でのドル建て債発行は、近いうちにほぼ枯渇する見通しだ。年明け以降にいったん急増したが、その後は政府が不動産セクターの過熱を冷まそうと不動産会社のオフショア市場へのアクセスを遮断しているためだ。