大阪市交通局は18日、地下鉄事業民営化に向け、準備会社「大阪市高速電気軌道株式会社」を6月1日に設立すると発表した。大阪市の吉村洋文市長も同日の定例会見で設立などについてふれ「事業者公募によって新しい会社のロゴ、愛称というのを選定し来年の4月1日、会社が生まれるときにお披露目をしようと考えています」「東京の地下鉄会社に負けないような会社になってほしい」などと力強く話していた。