韓国憲法裁判所が朴槿恵(パク・クネ)大統領(当時)の罷免を決定した3月上旬、日本でも政権を揺るがすスキャンダルが急浮上していた。いわゆる「森友学園問題」だ。

安倍晋三首相の妻・昭恵氏が名誉校長就任を引き受けていた私立小学校への、財務省近畿財務局による異例の安価での国有地提供や、大阪府による異例の新設認可などが明らかになった。