米国株式の大幅下落を受け、18日のアジア各国の株式市場も下押し圧力を受けている。トランプ米政権が相次いで問題に直面するなか、政権が掲げる税制改革や規制緩和の先行きに暗雲が広がっているためだ。

米国の3つの主要株式指数は17日に1.7%以上下落したほか、ドルも主要通貨に対して下落。