西村健(NPO法人日本公共利益研究所代表)

【まとめ】

・遅れている都政は変わらざるを得ない。

・小池都政に幻想を抱いている面もある。

・大事なのは「政策」よりもその「理由」。

■遅れている都政

「東京都政は遅れている」

専門家としてわかっていたことだが、最近、都民もこうした認識を共有しつつあるような気もする。