ワシントンポストの伝えるところによると先週、トランプ大統領がホワイトハウスでロシア高官たちと会合した際、ISISに関する極秘情報をうっかり漏らしてしまったそうです。

トランプはアッと驚くような情報をロシア高官に披露することで相手を感心せさようとしたのでしょうが、本来、同盟国との間のインテリジェンス交換システムはたいへん取扱いに注意する必要があるものであり、それを同盟国ですらないロシアにしゃあしゃあと漏らしたのは大統領のチョンボというわけです。