[国連 15日 ロイター] - 国連安全保障理事会(安保理)は15日、北朝鮮による新たな弾道ミサイル発射実験を非難する声明を発表した。また、一連のミサイル実験は核兵器運搬システムの開発につながるもので、状況は極めて緊迫していると警告した。