東芝は15日、2016年度連結決算の通期業績の見通しを発表した。4月11日に発表した同年度第3四半期決算に続き、監査法人の承認が得られないまま発表する極めて異例の事態に、綱川智社長は「株主や投資家をはじめとするステイクホルダーの皆さんに多大なるご心配をかけることになり、改めて深くおわびする」と陳謝した。