2017年度の新入社員に対して行った調査によれば、企業に望むことは、「残業がない・休日が増える」が「給料が増える」を上回ったという。当該調査では、新入社員たちを「自分ファースト型」であると断じている。

■2017年新入社員は自分ファースト型?!

会社に望むのは給料が増えることより、休日が増えること-。今年度の新入社員が「働き方」を重視する傾向にあることが、三菱UFJリサーチ&コンサルティングが9日、公表した意識調査で明らかになった。「給料」を「休日」が逆転したのは平成16年度の調査開始以来初めてで、同社は「会社に尽くすのではなく私生活を重視する『自分ファースト』のライフスタイルだ」と分析している。(中略)「残業がない、休日が増える」ことや「私生活に干渉されない」ことを望む割合は増加傾向だった。
産経新聞「「給料より休日」初めて上回る 新入社員意識調査 私生活重視の「自分ファースト」」2017/5/9
もちろん小池東京都知事の「都民ファースト」をもじったものだということは理解しているが、自分ファーストという言葉に、違和感を感じた次第だ。