安倍総理が憲法9条改正について、現在の条文を残した上で第三項を付け加え、そこに「自衛隊」の存在を何らかの形で明記するという新たな案を明らかにしたことから、この問題をめぐる議論が一気に活性化しつつあります。